《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

シーシック – Seasick

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

ボヨンボヨンナンダカンダ等と同じ、フロントスタイル(縦のトリック)で感覚系と呼ばれる『ウェーブ系』トリックです。その中でも難度が高めで、感覚をつかんだ後でも連続で行えるようになるまでは時間を要します。

基本は利き手のあとヨーヨーが動き、そのあと反対の手が動くというのが原則です。利き手と同時に反対の手が動いていたり、ヨーヨーが動いたあと先に利き手が動いたりすると、解説動画のように波打つ動きになりません。

  1. 利き手
  2. ヨーヨー
  3. 反対の手
  4. 利き手
  5. ヨーヨー
  6. 反対の手

この原則は、他のウェーブ系でもほとんど共通しています。

ヨーヨーなしで、手だけでイメージトレーニングするのも有効。ヨーヨーが顔に飛んでくるのが怖くて、手の位置が下すぎたり上すぎたしするとやりにくいので、怖くても顔の前でコントロールし、ヨーヨーはまっすぐ上に持っていくようにしましょう。そうすれば顔に落ちてくることはほとんどありません。

成功基準

  • 3往復以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

派生

  • UMAウェーブ
  • スネーク・ホップ
  • イン・アウト・シーシック
  • シーシック・ファウンテン
  • OSシーシック

豆知識

シーシック [Seasick] は、日本語で船酔いという意味。開発者はゲイリー・ロンゴリア氏といわれており、初めて競技会で登場したとされているのは1999年の世界大会です。

該当部分は01:09から。

ゲイリー・ロンゴリア氏本人が、当時のシーシックの開発の経緯等を語るインタビュー映像も公開されています。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました