《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

アトム・マウント(スプリット・ボトム・マウント)- Split Bottom Mount

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

『アトム乗せ』とも呼ばれる、バレル・ロールスプリット・ジ・アトムの導入部の動きです。海外ではスプリット・ボトム・マウント(Split Bottom Mount)が一般的。

国内ではバレル・ロールを覚える際にまとめて覚えるという流れが一般的であったため、個別での解説動画がほとんど存在していませんでしたが、当店のトリックリスト製作時に個別に必要と判断して撮影しました。それだけ最初は手こずられがちなトリックという裏返しです。

ポイントは利き手の中指と人差し指の使い方。中指はしっかり曲げておき、人差し指はその中指から出ているストリングの下にいないと、乗せにくいだけでなく、ここからつながるトリックで構造上どうしても苦戦することがあるので、解説動画通りの形になるよう何度も確認しましょう。

ボトム・マウントが完璧な方は、その動きと手は逆なのですが原理は同じですので、乗せるときの感覚を思い出しながらトライしてみてください。

成功基準

  • 乗せるべきストリング以外にヨーヨーが当たらないこと

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • ボトム・マウント

代表的な派生

ストリングトリックのタテ系、つまりスリーパーの向きで行うトリックで基本より難しいトリックは、ほとんどがこのアトム・マウントから始まっています。

豆知識

難度順に、基本トリックから順調に進んでいる場合、おそらく初めて意図的に特定のストリングを避けるストリングトリックとして登場します。

基本トリックのピンホイールブランコも、同じく特定のストリングを避けなければいけない(当たらないようにしなければいけない)トリックですが、避けつつマウントする、となった途端に難しく感じます。思わず余計に体が動いて失敗してしまうときは、冷静に、肩の力を抜いて何度もトライしましょう。ヨーヨーとストリングをよく見るのも忘れずに。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました