《2024/05/12》リンク切れページ修正中

タム・レスキュー – Tam Rescue

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

ストリングを放り上げてから受け止めるリリース系トリックの中で、もっとも基礎的なものですが、このままの形で応用することは少ないため、リワインドトリックリストではEXトリックとして扱っています。

最初にブレインツイスター・マウントボトムマウントをし、全体を手前に回転(サマーソルト)しつつ、輪を利き手の手首の外側にかけます。

人差し指の輪(トラピーズ状の輪)に指を入れて大きく広げ、少しだけまっすぐヨーヨーを浮かせつつ、指をすべて離します。

輪が落下していくので、落下しきる前に再び人差し指1本を差し込んで受け止めます。この輪を受け止める動作がタム・レスキューです。

成功基準

  • 指1本で輪を受け止める

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

派生

グリーン・トライアングルを作れるようになったら、好きな形からタム・レスキューにつなげてみてください。取り損なうと即座に絡んでしまうため、リスクが跳ね上がります。

また、同様にリリース系トリックの代表格、スーサイド・キャッチにも挑戦してみましょう。こちらは構造こそタム・レスキューと同じくらいシンプルなものの、輪を1回転させてからキャッチするためタイミングがシビアになり、はるかに高難度です。

豆知識

タム・レスキューの「タム」は、このトリックの開発者とされている田村佳之(タムラヨシユキ)さんのこと。2000年に開催された全国大会、UTYJ vol.2のワンハンドフリースタイル部門(現在の1A部門に相当)で優勝されています。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました