《2022/11/10》RW1A~5A一部動画更新ほか

ブレインツイスター2(ボトム・マウント・ブレインツイスター)- Braintwister 2 (Bottom Mount Braintwister)

全トリック基本トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

名前の通りボトム・マウントという動きからブレインツイスターを行います。最初にスリーパーから直接マウントする部分のことです。

通常のブレインツイスターと違うのは最初と最後。というか回す部分(サマーソルト)以外は違う動きをしています。ポイントは、一番難しいのは最初のボトム・マウントなので、まずはそこだけ徹底的に練習しましょう。

ボトム・マウント自体はトラピーズの向きを変えたバージョンともいえるトリックです。ストリングをヘソより下あたりの短めに調整して、あとは以下のトラピーズと同じコツに従います。

  • まっすぐ投げる
  • まっすぐ指を出す(ヨーヨーに対して)
  • 人差し指とヨーヨーを近づける(最初はぶつかるくらい)

解説動画のデモンストレーションの通りに、最初に乗せるところからほどき終わるまで、止まらずにできると理想的です。検定においては、特にほどき方が注目されることが多いので、通常のブレインツイスターと混同して間違えないよう気をつけましょう。

成功基準

  • 最後のほどく際、利き手を前に回してほどく

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

派生

ブレインツイスターでコンボを作る場合、ふつうはこのブレインツイスター2の形から派生します。

またはジッパーのように、スピーディに前後の乗せ替えをしたりするアレンジも。体の正面でしっかりとヨーヨーをまっすぐコントロールし続ける必要があり、流れよく行うのはそこそこ難しいです。「ブレインツイスター2なら目をつぶってでもできるぜ!」というくらいの習熟度になってからのトライがおすすめ。

豆知識

ボトム・マウントは、日本ではアップサイド・ダウン・トラピーズという名前でハイパーヨーヨートリックスという本に掲載されていました。

また、かなり近いトリック、というより実質同じトリックである『ボトム・ブレインツイスター』というものがあり、同じくハイパーヨーヨートリックスに掲載されていました。

『ボトム・ブレインツイスター』は最後のほどき方が通常のブレインツイスターと同じになります。現在のブレインツイスター2(ボトム・マウント・ブレインツイスター)のやり方は、ディスマウントのやり方のバリエーションを教えるため、後に変化したものと思われます。

初心者向けおすすめヨーヨーなど

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました