《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

ピンホイール – Pinwheel

全トリック基本トリック
スタイル固有タグ:

英語で「風車」という意味のトリックです。スターテイルから、空転方向に沿ってヨーヨーごと回すという基礎を身につけられます。

指でストリングをつまんで回すという、ごくシンプルな動作ですが、回すときに意外と窮屈だったり、ヨーヨーがストリングに当たってしまったり、ヨーヨーがどんどん傾いていってしまったり。見た目よりも困難なポイントがちらほら。

途中でスリープが止まらないようにするには、強く投げるのではなく、ていねいに回すほうが重要。限りあるスリープを大切に。苦手意識がなかなか拭えない場合、サイド・スロー・ピンホイールを先にじっくりやり込むのも有効。

できるようになってしまえば全く苦ではなくなる動作でもあり、慣れる前と慣れたあとの難度差が激しいトリックともいえます。

成功基準

  • 前方へ3周以上回す
  • 回転方向が違う(逆に回している)と失敗

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

派生

ストリングをつまんで回すトリックは、すべてピンホイールの応用といえます。ここでは命名されているものを一部紹介。

  • ブランコから前方に回すクレイジー・ブランコ
  • フロント・トラピーズの動作から逆回転をするリバース・ピンホイール
  • 前方へ回しつつ右側左側を往復するクレイジー・ピンホイール
  • ブレイクアウェイから回すサイド・スロー・ピンホイール
  • サイド・スロー・ピンホイールの回転半径を最初は大きくして、だんだん小さくしていくスパイラル・ピンホイール

豆知識

かつては1997年ハイパーヨーヨーのハイパーレベル1個目に収録。

1個目というだけあって、ハイパーレベルの中では比較的カンタンなトリックでしたが、当時のトリックの手順では「ストリングを、親指の爪の上をスベらせて勢いをつけてヨーヨーを回す(要約)」とあり、この方法だと、ストリングを最初からつまんで固定して回すより難しくなります。

当時のハイパーヨーヨートリック認定会(検定会)では、この親指の爪をスベらせるのが必須であったり必須でなかったり、割とバラバラだったようです。成功基準が厳しくなっていった認定店もあれば、ゆるくなっていった認定店もあったとか。

それでも基本トリックの範疇の難度ではありますが、いずれにせよ、ストリングをスベらせるなら親指の第二関節~親指の付け根の皮膚の上でする方がいいです。親指の根本の皮膚に引っかかると「え、ホントに?」っていうくらいゾワゾワするので。

初心者向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました