《2022/09/21》クリトモ3Aトリックリスト追加ほか

アイアン・ウィップ – Iron Whip

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

かつての1Aにおけるウィップの基礎です。現在はスラック・ウィップの方が、難度的に手前に出現するため、アイアン・ウィップの方が応用の立ち位置になっているといえます。

トラピーズをして、利き手でトラピーズの輪を内側から握り、その握った手と反対の人差し指との間隔を広げてヨーヨーを浮かし、その輪を1周して再度同じところにかけます。

基本的なコツは他のウィップと同じで、近道をしてヨーヨーにかけにいかないこと。しっかり遠回りをして、輪の全体を、大外から円を描いて遠心力をかけます。

時計の針を参考に、輪を以下のように振るイメージを持ってください。

  • 右利きの場合:自分から見て、輪を6時→3時→12時→9時の順に一周
  • 左利きの場合:自分から見て、輪を6時→9時→12時→3時の順に一周

輪をキレイに飛ばせない時は、この1周をキレイに回せておらず、6時からいきなり12時に回している可能性があります。改めて、焦って近道をしないよう意識してください。

解説動画では、かけた後にトラピーズの形を両手で見せていますが、見せずにそのまま続けても構いません。

成功基準

  • 2回以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • トラピーズ
  • スラック・ウィップ

派生

  • スラック・ウィップ
  • リバース・ウィップ
  • フリック・ウィップ
  • トラピーズ後、利き手のみで行うワンハンド・アイアン・ウィップ

豆知識

世界大会1A部門の規定トリック予選で、2003年から2006年まで採用されていたトリックでもあります。タイブレークトリックでもあったため、同点のプレイヤーが出現した場合は、このアイアン・ウィップの回数が多い方が上位になるというルールでした。

最低成功基準は、2006年のみが4回で、それ以外では3回だったようです。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました