《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

サマーソルト・イーライ・ホップ – Somersault Eli Hop

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

イーライ・ホップを、さらにダイナミックにしたトリックがこちら。

ヨーヨーを回して勢いをつけてるサマーソルトから、直接ホップへつなげます。ホップそのもののコツは変わりませんが、サマーソルトが不安定だとまったく上手くはまりません。まずは同じ軌道で延々とサマーソルトができるようにしておきましょう。スピードも自在に操れると理想的。

その後、回したあとに少しでもヨーヨーを浮かせて再度マウントします。この時点では高さは必要最小限でOK。できる限りストリングがたるまないよう、通常のイーライ・ホップの感覚を思い出して、しっかりと両手の感覚を狭めて、広げ直しましょう。

最終的にはサマーソルトからホップまでを止まらずに行います。

成功基準

  • 3回以上
  • ストリング全長の半分以上飛ばす
  • サマーソルトからホップまでは止まらずに行う

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

派生

解説動画とは逆の回転からのサマーソルト・イーライ・ホップも存在します。他に応用が効きやすい要素ではなく、なかなかマニアックなトリックではありますが、興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

豆知識

慣れてくると「サマーソルトをしてからの方がホップしやすくなる」と感じる人も少なくありません。直接跳ね上げるよりもスピードを調整しやすいことが影響していると思われます。

また、ホリゾンタル中はサマーソルトで傾きを維持したり、直したりできるので、高難度なホップコンボやフリースタイルに挑むにつれ必須となるテクニックでもあります。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました