《2022/11/10》RW1A~5A一部動画更新ほか

レジスト・ホップ・ラップ – Resist Hop Wrap

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

正反対の軌道のヨーヨー同士が交差するラップ・トリックです。

まず利き手でアラウンド・ザ・ワールド、反対の手でホップ・ザ・フェンスを行います。アラウンドはそのままシングル・ラップに入り、ラップの2周目でホップ側のヨーヨーが肩の上を越します。
最後はストリングをほどいてキャッチ。

成功基準

  • 1回以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ラップ状態のヨーヨーの回し方

ラップをする利き手側の動きは、ストリングを腕にかけたあと、利き腕を引き上げる動作でヨーヨーも回します。この時、利き手でない方の腕はあまり動かさないようにしてください。

ヨーヨーがどこを通るのかを知る

利き腕の上を通しながらラップ→ホップの軌道に合わせて腕を越す、という動作になります。利き手と利き手から伸びているストリングの隙間をホップが通るので、タイミングが非常にシビアになります。実際に行う際はヨーヨー同士が衝突しやすいので注意しましょう。

絡まってしまう時は

利き手が逃げてしまう(離れてしまう)と隙間にホップを通せなくなってしまいます。交差したまま外側へ利き手を寄せて交差を深くして輪を大きくします。利き手がヨーヨーの軌道にかぶるのが目安です。

2周以上は一気に難易度が上がる

1周通すだけでも難しいですが、2周以上通すのはさらに難易度が上がります。1周できるだけでもかなりすごいことです。2周以上は気長に挑戦しましょう。

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました