《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

キンキー・ストール・トライアングル – Kinky Stall Triangle

全トリック3A(ツーハンドストリングトリック)
スタイル固有タグ:

3A特有であるキンクの形を使って大きな三角形を作るトリックです。

両方でサイド・スローをします。

スイッチバックの要領で、利き手のヨーヨーを反対側のストリングにマウント。

利き手でない方の手でかけたヨーヨーの下の部分をつまんで持ち上げます。この時、傾きを直してヨーヨーの姿勢をまっすぐにしておきます。

さきほどつまんだストリングを利き手側でつまみ直しまて持ち替えます。ストリングのたるみができるはずです。

利き手でない方の手を内側に回して、ヨーヨーをたるんだストリングに落とします。すると利き手側で大きな三角形ができます。(キンキー・トライアングルの一種)

トライアングルの形ができたら利き手でつまんだヨーヨーを再度反対の手に移し直します。半分だけキンクになったような形ができます。利き手のヨーヨーを外へ飛ばして、通常のキンクと同様にほどいてキャッチ。

成功基準

  • 手順通りに三角形を作る

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ストリングのヨリは正常に

ストリングのヨリの影響を受けやすいので、必ずヨリが正常な状態にして行いましょう。

ヨーヨーの傾きに注意

最初のヨーヨーをマウントしてストリングをつまんだ後、一旦落ち着いてヨーヨーの傾きを直しましょう。ここで斜めになったまま続行するより、傾きを直したほうが成功率が飛躍的に上がります。

たるんだストリングに正確に乗せる

トリック最大の肝は、たるんだストリングに正確に乗せる所です。たるんだストリングにちゃんと当ててあげる意識を持って落とすと正確にマウントさせることができます。

派生

3A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました