《2022/09/21》クリトモ3Aトリックリスト追加ほか

フック(ヒデマサ・フック)- Hook (Hidemasa Hook)

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

ラセレーションで振り回したストリングに指を当てて、そこでできた輪の奥側にヨーヨーをかけるトリックです。自分から見て、右利きなら時計回り。左利きなら時計回りにストリングを振ります。

構造を少しでも間違えると、何度振っても絶対にできないので注意。ポイントは、右利きなら人差し指が常にヨーヨーの左側にあること。そして、下から来たストリングをすべて(2本とも)人差し指で受け止めること。スマートフォンで撮影して見比べるのも手です。

指にかかってもヨーヨーにかからない場合、人差し指にストリングが当たるタイミングでは、人差し指がヨーヨーより上にあるようにします。そしてストリングが来た瞬間に、ヨーヨーの真横まで人差し指を伸ばしたまま上から押し込みます。するとストリングに勢いがついてかかります。

解説動画をじっくり見ていただくと、ヨーヨーに輪がかかる瞬間に人差し指がまっすぐ下に降りているはずです。

二人一組で練習orスタンドを利用するのも良し

感覚系トリックであり、構造を覚えるにも一苦労します。最初はできれば二人一組で練習できると良いでしょう。ストリングを巻いていない状態で、一人にヨーヨーを相手の腰くらいの高さで持ってもらい、自分はストリングを振るのに集中するというもの。

三脚や照明スタンド、適度な高さの棚があれば、一人でもこの練習方法は可能。タンスのちょうどいい高さの部分を引き出して、そこにヨーヨーを引っかけるなんて荒業もあります。

成功基準

  • 確実にマウントする
  • フック完成後、1周ほどいた後に直接バインドしても良い

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • ラセレーション
  • 直接つながりはないが、プラスチック・ウィップはできていればスムーズ

派生

通常のラセレーションを差し置いて、ラセレーション系で派生するトリックがもっとも多いのがフックです。ここではその一部を紹介します。

  • リバース・フック
  • フック1.5
  • フック2.0 以降2.5、3.0、3.5…と続く
  • ラセレーション・グリーン・トライアングル
  • イワサワ・フック
  • テンション・フック

腕への負担を減らして習得スピードアップ

プラスチック・ウィップなどと同様に、練習段階では、どうしても無駄に力を入れて腕を振り続けることになり、振りすぎて腕がパンッパンのパンになります。

できる限り腕が痛くなりにくい、筋肉にやさしい攻略法を動画化しておりますので、参考になれば幸いです。腕への負担が少なくなれば連続して練習ができるようになり、効率良く練習できるようになります。

豆知識

開発者はセンバヒデマサ氏とされており、本人の名をとって、元々は『ヒデマサ・フック』や『船場・フック』と呼ばれていました。現在でもその呼び方で通じる人は多いです。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました