《2024/05/12》リンク切れページ修正中

ドロップ・バインド – Drop Bind

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

「あとはつまんで手を引けばバインドになる」という状態でヨーヨーを落下させてバインドにするトリックです。スリーパーからのフロント・トラピーズからでも、サイド・スローからのリバース・トラピーズからでも可能で、この解説動画ではリバース・トラピーズからの手順を解説しています。

基本的にはリバース・トラピーズ後、両手をそろえてから利き手を軸にヨーヨーを1周し、ヨーヨーが利き手の真上に来たあたりで離せば戻ってきます。

戻ってこない場合、ヨーヨーが利き手の高さより下に落下したあたりで、利き手をグッと上に引けば、中にストリングが巻き込まれて戻りやすくなります。それでも戻らない場合、回転方向を間違えていないかをチェックし、スリープを強めにして、太いストリングを使用しましょう。ストリングを長くするのも手(戻りが強くなります)。

成功基準

  • バインド後に絡まっていないこと(一度のスローでスリープができること)

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

派生

この回した後に利き手に乗せれば、グラインド・トゥ・スラック・バインドに発展できます。フリースタイル競技やパフォーマンスにおいて、音楽に合わせてタイミングが取りやすく、見栄えもするので人気のトリックです。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました