《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

ロール・クロス・ループ(ウネウネ)- Roll Cross Loop

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

両手の上下を入れ替えながら行うツーハンド・イン・アウト・ループ(ワーリーバード)です。別名「ウネウネ」

あらかじめ、前提トリックを習得しておきましょう。ロールクロスのために、まずはリスト・クロスを右腕が上、右腕が下、どちらでも腕の間隔を狭くしてできるようにします。交差中、両手の幅は肩の位置くらいまでに留めます。交差前と後で、ループのスピードが変わらないようにキープしましょう。

次は交差から逆の交差へスイッチします。交差後、上から下へ潜り込む方の手は、アウトサイド・ループを1回しながら潜り込みます。もう片方の手は常にインサイド・ループのままです。これを逆の交差でも同じように練習します。これらの動きを合わせるとロールクロス・ループになります。

トリック中、身体を左右に振っても良いですが、身体の中心(芯)はずらさないようにしましょう。

『交差→逆の交差』を繰り返し、2~3往復以上できるようにしましょう。

成功基準

  • 3往復以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ループを返す順番

最終的に、それぞれの手のループはイン→イン→アウトの順番になります。初見だとイン→アウト→イン→アウトの順番に見えますが、実はインのほうが多いので注意しましょう。慣れないうちは、インの回数が多くなってもOKです。1個1個動きを分解して覚えましょう!

豆知識

ウネウネという通称のとおり、ダブル・ループがウネウネするトリックです。このようにヨーヨーの動きの見た目通りに安直についた名前が一般的になるケースが意外と多く、ボヨンボヨン、ナメナメ、クルクル・ループ(クルクル・ミルク)などがあります。

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました