《2023/02/02》RWリストのレベル0に説明を追記 ほか

チェイン・リアクション1&2 – Chain Reaction 1&2

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

アトム・マウントから、ヨーヨーを前後の8の字軌道で動かすトリックです。

バリエーションが『1』と『2』の2つあり、構造を覚えやすいのは『1』ですが、現在一般的なのは『2』で、しかもこちらの方が応用もしやすい動きとなっています。

解説動画では『1』から『2』の順番にやり方を紹介しています。ストリングの構造上は同じ乗せ替えをしており、手の動かし方が少し異なっているというくらいの差です。元々どちらにもナンバリングはなく、同じトリックとして扱われることも多いのですが、当店では解説動画の流れの便宜上、区別しています。

慣れてきたら、よりスピーディにできるように練習してみましょう。

成功基準

  • 3往復以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • バレル・ロール

派生

チェイン・リアクションを途中で中断したような動きになるトリックがシーシック。より感覚系のトリックになるため、デモンストレーションと同じ動きになかなかならず、苦戦されがちなトリックです。

豆知識

チェインリアクション/チェーンリアクション [Chain Reaction] は、連鎖反応という意味。

その名が示す通り、このトリック自体が2つの動きが連鎖する動きになっているだけでなく、他の縦トリックと連鎖しやすいです。アトム・マウントから始まるトリックでチェイン・リアクションとつながらないトリックはなかなかありません。

コンボに組み込めばスピード感をプラスすることも可能。動きが大きめなのもあり、さり気なくパフォーマンス映えするトリックでもあります。

ちなみにチェイン・リアクション2は、もともと『タムホーク・スペシャル』と呼ばれていたそう。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました