《2023/06/28》RW2A個別解説追加 ほか

ピンキー・オア・ナッシング(小指・オア・ナッシング) – Pinky or Nothing

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

「ダブル・オア・ナッシング…?いやトリプル…?いや何重にする気だ……!?

と思わせておいて、最後は小指でマウントするというトリックです。実際にやってみるとわかりますが、もちろん実際の何重~オア・ナッシングより、はるかに難度は下がります。

ただし狭いところにマウントするのは変わらないので、油断は禁物。一気にストリングがほどける様は見ていて結構気持ちいいかもしれません。

成功基準

  • せっかくなので、5重以上は人差し指に巻きつけてから小指でトラピーズ

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • ダブル・オア・ナッシング

豆知識

名前の意味を考えると少し怖いかもしれない。小指、もしくは、得るものなし。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました