《2022/09/21》クリトモ3Aトリックリスト追加ほか

リフトアップ・キンキー・トライアングル – Liftup Kinky Triangle

全トリック3A(ツーハンドストリングトリック)
スタイル固有タグ:

キンキー・トライアングルを利用し、左右のヨーヨーを一気にトラピーズへ持って行くトリック。

キンキー・マウントの状態で、片方のヨーヨーをキンクでのトラピーズにし、もう片方のヨーヨーを投げた方の手ではなく反対の手に持つことでキンキー・トライアングルを作ることができます。

まず先に利き手でない方のヨーヨーをサイド・スロー。利き手でブレイクアウェイをし、利き手でない方のストリングに利き手のヨーヨーのストリングを直に当て、キンク状態を直接作ります。 ブレイクアウェイの勢いで、左右のストリングを交差したまま、利き手の人差し指にストリングをかけます。
利き手の人差し指にストリングがかかるタイミングで、反対のヨーヨー垂れ下がっているストリングキンクの状態でマウントします。ここまでを止まらずに行います。
利き手側のヨーヨーは勢が止まらずに動き続けているので、そのまま持ち上げて利き手でない方の人差し指でトラピーズします。
利き手の人差し指を離すと、キンク・トライアングルの状態になります。
トライアングル完成後は好きなようにほどいてキャッチします。

成功基準

  • 正確にマウントする

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

左右の動きが連動

利き手のヨーヨーが人差し指に来る動作反対のヨーヨーを乗せる動作が連動するのがポイント。勢いを殺さずに一連の流れをスムーズにできるまで練習しましょう。キンクの状態を作りながら行うので片手ずつ練習できないのですが、左右の動作がどうなっているかの確認自体は、片手ずつ目で追って覚えましょう。

3A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました