《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

クレイジー・ブランコ(ディジー・ベイビー)- Dizzy Baby

全トリック基本トリック
スタイル固有タグ:

「大車輪」とも呼ばれるとか呼ばれないとか。平静としていたヨーヨーが突然ぐるんぐるんと回転するトリックです。構造的にはブランコピンホイールの合体技なのですが、ピンホイールができていなくてもトライできます。

1997年ハイパーヨーヨー展開時に有名になったトリックですが、これができるくらい上手い人は当時も少なく、今でも初心者の登竜門的な存在として君臨しています。

ブランコの作り方にはいろいろな種類がありますが、クレイジー・ブランコは特定の作り方でないとストリングが絡まってしまいます。解説動画の作り方の通りに行ってトライしてください。

通常のブランコと同じく、まずはヨーヨーを止めたまま練習しましょう。成功基準としてよく設定されているのは3往復+3回転なのですが、これが「3回転以上してから勢いが弱まったところで止める」のではなく「3回転でぴったり止められる」よう力加減ができると、ヨーヨーのコントロールが上手くなって成功率も上がります

成功基準

  • ブランコで3回以上往復してから前方へ3回転以上
  • 途中でストリングに当たらない
  • 最後にストリングが絡まっていない(結び目ができたりしていないこと)

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

派生

真ん中で回したあと、三角形の左右外側でも回転させるとクレイジー・ブランコ2になります。特に回転数の決まりはありません。

ただし構造上、右利きの場合は、自分から見て右側で回転させたあと、再び真ん中で1回転以上するとごっちゃごちゃに絡みますので注意。真ん中と左側は自由に行き来し放題です。

豆知識

クレイジー・ブランコというのは日本でしか通じないようで(そもそもブランコという名前自体が少し特殊な日本語)、海外ではディジー・ベイビー(Dizzy Baby)という名前です。直訳というか意訳ですが「目が回っている赤ちゃん」という感じの意味ですね。

ブランコが海外ではロック・ザ・ベイビー(Rock the Baby)なので、そこからの派生というのがわかりやすいですね。

初心者向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました