《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

ダブル・リマウント – Double Remount

全トリック
スタイル固有タグ:

ベルベット・マウントの乗せ換えを行うトリックです。

まずベルベット・ロールをします。ストリングを短く巻きつけることが目的なので、好きな回数(2回程度)行います。自分から見て奥のヨーヨーを、ストリングを中指で挟みつつ手前に回し、同じストリングに上からマウント。すると、ツーハンド・トラピーズで行っているような状態になります。

次に両方のヨーヨーが手前に来るように、2個同時にストリングから外します。そのままの方を通って、2個とも前方へ送り出します。同時に、ヨーヨーの動きに沿って手の位置を動かします。利き手でない方の手が、利き手の上からぐるりと越すように回り、下から再び奥の方へ行くようにしてください。
利き手手前利き手でない方の手に来ているはずなので、前方へ送り出したヨーヨーをそのままトラピーズ。

今度は先ほどのルートを戻すように動かします。 両方のヨーヨーが奥へ行くように、2個同時にストリングから外します。 そのままの方を通って、2個とも前方へ送り出します。 同時に、ヨーヨーの動きに沿って手の位置を動かします。 利き手が、利き手でない方の手を下から上にむかって追い越すように回り、再び奥へ行くようにしてください。 先ほど同様、利き手手前利き手でない方の手に来ているはずなので、前方へ送り出したヨーヨーをそのままトラピーズ。

奥のヨーヨーだけをリマウントします。(上から外して1回転させながらボトムマウント)
これでベルベット・マウントの状態に戻るので、最後はほどいてキャッチします。

成功基準

  • 正確にマウントさせる

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

軌道はまっすぐ

ヨーヨーとストリングが一直線上にないと、マウントできずに失敗してしまいます。ヨーヨーの軌道はまっすぐになるよう意識し、ストリングに正確に乗せましょう。

派生

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました