《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

ビハインド・ザ・バック・マウント(ビハインド・ザ・バック・キャッチ)- Behind the Back Mount

全トリック4A(オフストリングトリック)
スタイル固有タグ:

アンダー・ザ・レッグ・マウントの背中版です。トスをして、ヨーヨーが浮いている間に背面にストリングを通して、再びマウントします。

ヨーヨーはまっすぐ跳ね上げ、体とストリングを半歩前へ動かしてマウントするようにしましょう。体をあまり動かさず、ヨーヨーを手前へ斜めに飛ばすことでも可能は可能ですが、回転方向に逆らって飛ばすことになり、ヨーヨーが傾いたり、飛ばす距離が安定しないため、おすすめはしません。

成功基準

  • 確実にマウントする

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • トス(トス&キャッチ)

豆知識

オフストリング黎明期の一部のトリック名において、『マウント』することを『キャッチ』と表現することがあります。当サイトではヨーヨーをつかむ『キャッチ』との混同を避けるため、可能な限り『マウント』に置き換えています。

4A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました