《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

ヤマダ・ラップ – Yamada Wrap

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

THP-JAPANの山田篤さんが開発した、初期のラップ系トリックのひとつ。

まずは片手ずつ覚えていきましょう。
利き手側でアラウンド・ザ・ワールドをして、反対の腕にストリングをかけ、内側へ落とします。落とし方はクロス・ラップ逆側になります。(ストリングの外側ではなく内側
反対の手はアラウンドから利き手の甲にプルオーバー・ラップします。
これを左右同時に投げて行います。

最初は腕にかけてからアラウンドを数周待ったほうがやりやすいので、自分がやりやすいタイミングでプルオーバーに移ってください。

成功基準

  • 正確にヨーヨーを動かす

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ヨーヨーを止めて練習しよう

最初はヨーヨーの回転を止めた状態で練習しましょう。ストリングのかけかたやタイミングなど、一連の流れを掴みましょう。特に、利き手のヨーヨーを内側に落とす時にピタッと止める練習は、意外な難所なので何度もトライしましょう。

両手を近くする

利き手のヨーヨーを腕にかけた時に、両手の距離を近くするのがコツです。近くすることで、プルオーバーの形がやりやすくなります。距離を離してしまうと、プルオーバーができなくなってしまいます。

派生

豆知識

THP-JAPANの山田篤氏(チームシャクラー)が考案したトリックです。ラップ系の中で特に古株のラップ・トリックになります。

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました