《2024/05/12》リンク切れページ修正中

スイッチバック・トラピーズ(シザーウォーク・トラピーズ)- Switchback Trapeze (Scissor Walk Trapeze)

全トリック3A(ツーハンドストリングトリック)
スタイル固有タグ:

スイッチバックを応用したトラピーズの連続技です。

まずは利き手でない方の手からサイド・スローをします。(右利きなら左手から)
次に利き手の方でサイド・スローをして、そのままスイッチバックの形へ持って行きます。この時、通常のスイッチバックであれば下の方で行うのに対し、この技では中指の付け根に近い所にヨーヨーを当てるとやりやすくなります。
スイッチバックをしたヨーヨーを軸に、反対の手でトラピーズをします。(中指のストリングに当てず、人差し指のみで行います)
トラピーズを外し、そのヨーヨーをスライドして再びスイッチバックをします。そのまま、先ほどと同じ要領で利き手側でもトラピーズをします。ここまでで1往復とカウントします。
連続で複数回できるのが理想ですが、まずは1往復してキャッチにトライしましょう。

成功基準

  • 1往復(2マウント)以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ヨーヨーを上手く寄せるには

スイッチバックの形にする時に、利き手で軽く利き手側に引いてあげるのがコツです。普段トラピーズをしている位置(腰あたり)で、反対側のヨーヨーもトラピーズすると良いでしょう。乗せている間に一気にヨーヨーが傾くので、テンポの良さと強めのスリープも重要です。

派生

  • スイッチバック&フーディーニ・ウィップ

3A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました