《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

ポッピン・フレッシュ – Poppin’ Fresh (Pop N’ Fresh)

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

ヨーヨーを上下に跳ねさせるトリックです。

シンプルではありますが、このように跳ねさせることができる形は決まっているため、初見から見よう見真似で行ってもなかなか成功しないでしょう。落ち着いて解剖すれば、ここまでの縦トリックを完璧に習得している方なら問題なく構造を理解できるはずです。

まずはマッハ・ファイブの形にして、利き手を奥に置いておきます。

ここからヨーヨーをまっすぐ跳ね上げ、その間に利き手がヨーヨーの下を通って手前に、反対の手は利き手の下を通って奥へ移動します。

ここから、常に利き手が反対の手の上にあり続けます。見よう見真似だと、この手の上下関係を入れ替えてしまいがちですので、失敗につながります。

右利きの場合→右手が常に左手の上にある。

左利きの場合→左手が常に右手の上にある。

できるようになったら、解説動画後半の別バリエーションにもトライしてみましょう。

成功基準

  • 3往復以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • マッハ・ファイブ

うまく跳ねさせるためには力を抜くこと

このトリックはヨーヨーを跳ね “させる” トリックであり、ボヨンボヨンやピンポンのように勝手に跳ねてくれるワケではありません。

しかしむやみに力を入れてヨーヨーをグイグイ動かしても、ガチガチになってキレイな跳ね方にはなりません。そこで、肩の力を抜き、ストリングがたるまないギリギリの力加減でふわっと浮かせるよう意識しましょう。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました