《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

プラネット・ファウンテン – Planet Fountain

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

プラネット・ホップからファウンテンのように軌道を上げて、リーチ・フォー・ザ・ムーンへ繋ぐトリック。

下でプラネット・ホップを行い、そのままのトリックの構造は崩さずに、徐々に前方→頭上へと軌道を上げていきます。リーチ・フォー・ザ・ムーンまで行ったらキャッチします。

プラネット・ホップもリーチ・フォー・ザ・ムーンもできるから、きっとこれも少し練習すればできるだろう…と思っていると、意外な難易度の高さに驚くかと思います。特にプラネット・ホップを前方でやることの難しさは、やってみて初めて知ることになると思います。かなり根気よく練習する必要がありますが頑張りましょう!

成功基準

  • 下でプラネット・ホップをしてから上でリーチ・フォー・ザ・ムーンをやるまで上げる

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

前方向が一番難しい

このトリックの難所は下でも上でもなく前方向のプラネット・ホップです。かなり腕を動かす範囲も大きくなります。パンチング・バッグ(リバース・ループ)に近い技術も要求されるため、そちらのトリックも前提トリックとして練習しておきましょう。

ワンポイント

慣れないうちはワンスターサクラストリームといったウィング形状の引き戻しのヨーヨーを使用しましょう。リーチ・フォー・ザ・ムーン単体の解説も参考にしてみてください。

派生

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました