《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

リーチ・フォー・ザ・ムーン(シュート・ザ・ムーン)- Reach for the Moon

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

三日月の形を描く、プラネット・ホップの応用トリックです。

フォワード・パス上向きに弱めにスローします。戻って来たら、真上ではなくわずかに手前に返します。(自分側にヨーヨーを傾けるイメージ)
すると、ヨーヨーを真上に向かって返すことができます。戻ってきたら、上向きのフォワード・パスの角度に返します。

腕が伸びているとコントロールしづらいので、終始、腕は伸ばさないようにしましょう。腕ではなく主に手首でコントロールします。

成功基準

  • 1往復以上
  • その後5往復以上に挑戦
  • トリックリストや検定によって回数が変動

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

上に飛ばない時は

どうしても上にヨーヨーを返すのが難しい場合は、まず思いっきり『腕ごと』上にヨーヨーを送るように返して、そこでキャッチする練習がおすすめ。 投げて、上に返して、キャッチ。このキャッチが余裕をもってできるようになると、前に返すのも余裕になってきているはずです。

ウィング形状のヨーヨーがやりやすい

こうした弧を描く(Uの字を描く)ルーピングは、ウィング形状のヨーヨーのほうが安定します。ルーピングヨーヨーで苦戦したら、ワンスターサクラストリームといった引き戻しのウィング形状のヨーヨーで練習してみましょう。

派生

豆知識

ハイパーヨーヨーでは第一期ハイパーレベル、THPジャパン プロスピナーレベルのシングルハンド部門、およびハイパーレベル2000で登場しました。

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました