《2024/05/12》リンク切れページ修正中

インサイド&ビハインド・ザ・バック・ホップ – Inside & Behind the Back Hop

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

インサイド・ホップとビハインド・ザ・バック・ホップを同時に行うトリックです。

ツーハンド・ホップ・ザ・フェンス(ミルク・ザ・カウ)からスタートします。片手はそのままのホップをキープしながら、反対の手とホップの軌道は背面に移行していきます。真後ろというより、少し通常のホップをしている手の方へ近づけ、体の斜め後ろでホップするカタチにしましょう。ビハインド・ザ・バック・ループをする時と同じ手の位置になります。

成功基準

  • 交互・5回以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

後々役立つトリック

このトリックは、後々発展できるトリック(特にビハインド側にラップするようなトリック)をする際に役に立ってきます。背面でのトリックは意識してやろうとしない限りなかなかする機会がないので、この機会に習得しましょう。

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
タイトルとURLをコピーしました