《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

ビハインド・ザ・バック・ループ – Behind the Back Loop

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

手を背中の後ろに回し、インサイド・ループを行うトリックです。

まず通常のループから手を後ろに回して、少ない回数でループします。
ヨーヨーが手に戻り始める瞬間から手を背中側へ移します。前から後ろに移す時は、アウトサイド・ループにならないように注意。通常でも背中でもループは下向きに、軽い力で行います。
始めは1回、次は5回、その次は10回以上と、徐々に回数を増やしていきましょう。

成功基準

  • 1回以上
  • その後5回以上に挑戦
  • トリックリストや検定によって回数が変動

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

最低限の動きで行う

将来、両手で行うことを想定し、体をあまりひねらないようにしましょう。腕の可動域は狭くなりますが、ヨーヨーの戻る勢いを受け流すように軽い力で返すようにし、最低限の動きだけで行いましょう。

派生

豆知識

ハイパーヨーヨーでは第一期のTHP-Jプロスピナーレベル シングル部門で認定技として登場しました。

AYYA(アメリカヨーヨー協会)の公式記録では、ヨーヨーパフォーマーのBLACK氏(世界チャンピオン/ナショナルヨーヨーマスター)が2004年8月6日時点で581回という記録を出しています。

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました