《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

アウトサイド・パンチング・バッグ – Outside Punching Bag

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

パンチング・バッグをアウトサイド(外側)で行います。

まずアウトサイド・ホップが連続で何回でもできるくらい安定させましょう。その後、パンチング・バッグの形に持って行く(正面の高さまでファウンテンをする)という順番で練習すると良いでしょう。

パンチング・バッグのコツ、そしてアウトサイド・ホップのコツを思い出しながら、腕の角度などに気をつけながら行いましょう。

成功基準

  • 5回以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

アウトサイドのみorイン・アウト、どちらが難しい?

アウトサイド・パンチング・バッグとイン・アウト・パンチング・バッグ、この2つのトリックは、前者のほうが難しいという人と後者のほうが難しいという人、どちらもいらっしゃると思います。アウトサイドのあとにインサイドで立て直せるという考え方もあれば、アウトサイドだけに集中できるという考え方もあります。よって、どちらか取っつきやすいほうから先に練習してOKです。

派生

  • 両手で行うツーハンド・アウトサイド・パンチング・バッグ

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました