《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

マトリックス – Matrix

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

ダブル・オア・ナッシングから、サマーソルトを経てヨーヨーを利き手の外側へと弾き出し、再びダブル・オア・ナッシングを行うリピートトリックです。

少し派手な動きになりますが、基本はダブル・オア・ナッシングと一緒ですので、マウントで手こずるときはヨーヨーのスピードをコントロールし、通常のダブル・オア・ナッシングの感覚を思い出しましょう。サマーソルト中にヨーヨーが変な方向に飛んでいってしまう場合は、サマーソルトの解説動画で手順を復習しつつ、両手同士を近づけて行うと良いでしょう。

ダブル・オア・ナッシングの直前、利き手の人差し指でピンホイールを1回行ってからマウントするパターンもあります。これは文献・媒体・世代・広められた時期・エリアによって異なります。

成功基準

  • 2回以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • ダブル・オア・ナッシング
  • サマーソルト

派生

完全につながっているトリックではありませんが、コールド・フュージョンは近い動作を要求される派生トリックといえます。マトリックスはディスマウント(ストリングからヨーヨーを外す動作)がメインであったのに対し、コールド・フュージョンはあくまで乗せ替えがメインです。

他にも、メルトダウンは後半にマトリックスの動きが登場します。

豆知識

2002年頃にリリースされたヨーヨージャム(現在活動停止中のメーカー)から、ほぼ同名のヨーヨーがリリースされていました。正式な表記は『Matrixx』で、読みは同じ。ただし、このトリックとの直接の関係はありません。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました