《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

インサイド・ループ/アンダー・ザ・レッグ・ループ – Inside Loop / Under the Leg Loops

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

片手を足の下、反対の手では通常のループ状態で、両手でダブル・ループを交互に行うトリックです。

まずは直立の状態からツーハンド・インサイド・ループ(ダブル・ループ)を始めます。そのまま片足(左右どちらでもOK)を上げ、その足の下に片方のループを潜らせます。反対の手は通常のインサイド・ループを維持します。その時点からループのカウントを始めます。最後は足を上げた状態のままキャッチします。最終的には10回以上を目標にしましょう。

成功基準

  • 交互・5回以上
  • その後10回以上連続に挑戦
  • トリックリストや検定によって回数が変動

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

片足立ちの難しさ

難所はまず足を上げて、その足の下にループを潜らせるところ。タイミングが合わなかったりループの軌道が不安定だと、ヨーヨーが足に当たってしまいます。タイミングを見計らい、サッと素早く移行するようにしましょう。そして足を上げた後は片足立ちでダブル・ループを行わないといけないので、足がふらつかないようにしましょう。

派生

アンダー・ザ・レッグでのロール・クロス・ループ(ウネウネ)が可能です。大会のフリースタイルでも見かける難易度の高いトリックです。

豆知識

アンダー・ザ・レッグは、ヨーヨーのトリックの中ではひとつのジャンルとも言えるくらい様々なトリックがあります。と言うよりは、理屈で足の下で可能なトリックは何でもアンダー・ザ・レッグでできてしまいます。これは2Aに限らず、他のスタイルでも同様です。日ごろから片足立ちでもふらつかないよう体幹を鍛えましょう。

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました