《2024/01/18》一部トリックに別名追記

ツーハンド・ブランコ(ツーハンド・ロック・ザ・ベイビー)- 2H Rock the Baby

全トリック3A(ツーハンドストリングトリック)
スタイル固有タグ:

2個のヨーヨー、2本のストリングを使って行うブランコ(ロック・ザ・ベイビー)です。

まずはツーハンド・スリーパーをします。利き手でない方のストリングを3~4周手に巻きます。(巻き数はストリングの長さによって調節してください)
この時、巻いたストリングが小指からヨーヨーに向かって伸びている状態にします。
次に、利き手の方のストリングを、利き手でない方の手の親指から小指に向かってかけます。
利き手で、利き手でない方の手の小指とヨーヨーの間のストリングの中間辺りをつまみます。
利き手でない方の手を下に降ろし、三角形を作ります。(利き手が上、利き手でない方の手が下に位置する状態)
その三角形の間を2個のヨーヨーが通るように揺らし、往復させます。
最後は全てのストリングをほどいて、キャッチ。

成功基準

  • 三角形の中で3往復以上ゆらす
  • ゆらしている間、三角形のストリングにふれないこと
  • 三角形をほどいたあと、ストリングが絡んだり結ばったりしていないこと

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ヨーヨーの衝突は避けられない

トリックの性質上、ヨーヨー同士の衝突はさけられません。最小限の衝突に抑えるために、無駄な動きがないようにし、ヨーヨーがふらつかないようにしましょう。また、三角形の中を通す時、ヨーヨーが横に並んでいても、少し長さを調節して上下に位置するようにしてもOKです。

派生

三角形の間をくるくると回すツーハンド・クレイジー・ブランコに発展できます。

豆知識

3Aというスタイルができる以前からある最初期のトリックです。ナショナルグランドマスターのデール・オリバー氏や、ジョン・ゲイツ氏らが広めたものですが、当時はバインドヨーヨーはなかったので引き戻しのヨーヨーでやっていました。

3A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました