《2022/09/21》クリトモ3Aトリックリスト追加ほか

ローラー・コースター – Roller Coaster

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

いろいろな別のトリックを集合し、つなげて行うトリックをコンボ(コンボトリック)といいます。難度順でいえば、この前にもブレインツイスターなどのコンボトリックがありますが、ローラー・コースターは、一手ごとの見た目の変化のわかりやすさ、工程数と難度のバランスから、コンボトリックの代名詞的存在となっています。

トラピーズからスタートして、次にヨーヨーを遠心力で外して反対方向に切り返しながら、中指でストリングを支えます。

そのまま利き手側までヨーヨーを振って、利き手の人差し指にヨーヨーのそばのストリングを上から当ててトラピーズをします。これを1.5トラピーズといいます。

再びヨーヨーを遠心力で外して、そのまま1周回します。利き手でない方の人差し指、利き手の人差し指の順番にストリングをかけていき、ダブル・オア・ナッシングを行います。

あとはほどいてキャッチすれば成功です。

成功基準

  • 確実にマウントを見せる

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

テンポが命!

構造を理解したら、スピードは遅くても良いのでテンポを強く意識しましょう。

おそるおそる一手ずつ行うよりも、マウントする直前から、もうヨーヨーが乗ったつもりで切り返すことで、意外なことにフラつかずにまっすぐヨーヨーを振ることができ、正確にマウントしやすくなります。

もちろん、ゆっくりやるほうが成功する場合はそのままでも構いませんが、最終的には必ずといっていいほど早いテンポでこなすほうが成功率が高くなります。解説動画をよく見て、やり方だけでなくテンポの取り方を参考にしてください。

派生

このように段階を踏んでストリングの(指への)巻き数を増やしていく、というのは他のトリックでも応用ができます。

例えばリバース・トラピーズインバーテッド・トラピーズからでも同じように派生が可能です。

豆知識

1997年の初代ハイパーヨーヨーにおいて、上級者から超上級者への登竜門的存在となった、THPジャパン プロスピナーレベルのシングルハンド部門に収録されたトリックです。

当時は1.5トラピーズ自体が画期的で、トラピーズとダブル・オア・ナッシングをつなぐ手段として驚かされたプレイヤーは少なかれ居たはず(城戸がそうでした)。定型のトリックから柔軟に発想を変えていくことで、いろんなトリックをつなげられるというヒントにもなりました。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました