《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

オーバーヘッド・キンク・トゥ・ツーハンド・トラピーズ – Overhead Kink to 2H Trapeze

全トリック3A(ツーハンドストリングトリック)
スタイル固有タグ:

キンクの状態から左右のヨーヨーを飛ばし、ツーハンド・トラピーズに移し替えるトリック。

まずはキンキー・マウントの形を作ります。 両方のヨーヨーを斜め上に放り投げて、落下してきたヨーヨーを人差し指で乗せてツーハンド・トラピーズの形にします。

移し替える時に、どちらのヨーヨーが手前を通るのか、奥を通るのかによって、キンクがほどけるパターンとさらに交差してしまうパターンに別れます。最初に手前から交差したヨーヨーは、上に放る時も手前からとなりますので注意してください。

成功基準

  • キンクの形から左右のヨーヨーを同時に飛ばし、ツーハンド・トラピーズにする

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ヨーヨーを放る時のポイント

最初のうちは、キンクから放り投げた後すぐにトラピーズするのではなく、2個のヨーヨーを同時対角線上に投げる練習から始めると良いでしょう。投げる高さが、2個のヨーヨーがまったく違う高さであったり、タイミングが合わないと、その後のツーハンド・トラピーズが難しくなってきます。2個のヨーヨーが同じ高さ同時に到達するよう意識してください。

片手で感覚を掴む

まずは片手プラスチック・ウィップの形からオーバーヘッドでトラピーズできるかどうか試してみましょう。実際にやってみるとわかりますが、トラピーズができずに失敗すると、ヨーヨーが地面に落下してぶつけてしまうことがあります。片手で感覚を掴むことで、そういったリスクや恐怖心対策にもなります。

3A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました