《2022/11/10》RW1A~5A一部動画更新ほか

ガン・スリンガー – Gun Slinger

全トリック3A(ツーハンドストリングトリック)
スタイル固有タグ:

両手でそれぞれ独立したブレイン・ツイスターを行うフロントスタイルのトリックです。

マウントしたヨーヨーをストリングごと回転させるブレイン・ツイスター(サマーソルト)を両手で行います。両手と言っても、左右それぞれ独立した形を作り、前方向と後ろ方向に3週ずつ回します。

基本的には左右同タイミングでシンクロして行いますが、バリエーション違いとして左右のタイミングをずらすパターンや、片方は前方向・もう片方は後ろ方向…といったパターンもできます。

3A黎明期からある昔ながらのトリックであり、3Aの中では比較的習得しやすく見た目も(名前も)かっこいいトリックです。

成功基準

  • 前方向3回転、後ろ方向3回転
  • ヨーヨー同士がぶつからない

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

片手だけで形を覚える

まずは片手だけで覚えましょう。まず、ヨーヨー1つでブレイン・ツイスターの最初の形を作ります。次に、スローした手の人差し指に、ストリングの輪を移します。人差し指を中心に、ヨーヨーを前→後ろに3週ずつ回します。回し終えたらストリングを離して、キャッチ。これを両方の手でそれぞれできるようにします。

片手で覚えたら両手で挑戦

左右好きな方からスローして、両方ともスリープします。次も左右好きな方から、ストリングにかけて輪を移します。この時、ヨーヨー同士がぶつからないように注意します。両方同時に前→後ろに3周ずつ回して、ほどいてキャッチ。

ヨーヨー同士が接近しすぎないよう注意

左右それぞれ形を作る段階で、お互いのストリングやヨーヨーが接近しすぎてからまったり、ぶつかったりすることがあります。片方の形を作った時点で、ストリングを小指で握って間隔を広げると、もう片方の形を作りやすくなります。全体的に、ひとつひとつの動作を丁寧に行うのがポイントです。

3A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました