《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

ツーハンド・ピンホイール – 2H Pinwheel

全トリック2A(ルーピングトリック)
スタイル固有タグ:

ラップから入り、両手でピンホイールを行うトリックです。

まず両手で同時にツーハンド・リバース・アラウンド・ザ・ワールドをし、2周目で利き手側の体の横にアラウンドを持っていきます。次に利き手でない方のヨーヨーのストリングを利き腕にかけます。この時、何もせずただ腕にかけるとヨーヨーが戻ってきてしまうので、腕で勢いを吸収できるようにしましょう。ストリングを当てる瞬間から利き手を下げることで勢いを吸収しやすくなります。
その後、ラップをしない方はアラウンドの勢いで親指以外の4本指にストリングを巻きつけます。巻きつけるのは4回くらいが目安です。この巻きつけた長さに合わせて利き手側のストリングをつまみます。
アラウンドをしながら巻きつけた方はそのまま回転をキープします。そこに利き手のヨーヨーを合流させます。回転しているヨーヨーがに来たタイミングで、つまんでいるストリングを横に抜きます。タイミングが合えば、両方のヨーヨーが交互に回り始めます。
ほどく時はクロス・ラップと同様のやり方で、両方のヨーヨーを外側(利き手で側)に振ってほどきます。この時、左右の手をなるべく近づけて、利き手のヨーヨーがに来たらつまんでいるストリングを離してほどきます。

成功基準

  • 交互・3周以上

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ヨーヨーを止めて練習しよう

最初はヨーヨーの回転を止めた状態で練習しましょう。ストリングのかけ方・はずし方、タイミングなど、一連の流れを掴みましょう。

利き手の動かし方

利き手でない方のヨーヨーを手からはずして、利き手側だけでつまむ部分まで行いましょう。回し始めは、利き手の外側を1周回します。その勢いから内側で回し続けます。腕にかかったストリングをほどく時は、外側で回している間に腕からストリングを横に抜くようにします。

勢いを吸収する時の裏技

リバース・アラウンドから腕にかけて勢いを吸収する時に、利き手の小指でストリングを握ってヨーヨーを1周回してあげると、スムーズにつまむ動作に入れます。

派生

2A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました