《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

ツーハンド・ダブル・オア・ナッシング – 2H Double or Nothing

全トリック3A(ツーハンドストリングトリック)
スタイル固有タグ:

ツーハンドでダブル・オア・ナッシングを行うトリック。

2個のヨーヨーでダブル・オア・ナッシングをするというシンプルな説明に対し、難易度は非常に高く、3Aの中でも最難関なトリックのひとつです。

両方ともダイレクトにサイド・スローして、そのままダブル・オア・ナッシングの形まで持って行き、自分から見て一番奥のストリングに乗せます。ダブル・オア・ナッシング自体のコツは1Aの時と同じ。3Aではストリングが複数指にかかるので、最後のトラピーズは乗せにくくなりますが、なるべくマウントできるだけのスペースを作り、余計なストリングに乗らないようにしましょう。
最後は好きなようにストリングをほどいてキャッチします。

成功基準

  • ダイレクトにスローし、両方とも一番奥のストリングに乗せる

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

ストリングの長さ

3Aではストリングを短めにして使うのが一般的ですが、短すぎるとツーハンド・ダブル・オア・ナッシングではストリングが足りなくなる可能性があります。どうしてもやりにくい場合は、少し長めに調節してみてください。

ヨーヨー同士の衝突に注意

ヨーヨー同士が衝突しやすいトリックですので、ツーハンド・トラピーズ同様、若干ヨーヨー同士の奥行を開けることを意識しましょう。ただ、間隔がかなりシビアになってくるので、ヨーヨー同士が接触しないギリギリを通るくらいが理想です。簡単に言うなと突っ込まれそうなコツですが、この間隔を感覚として掴むことが成功率を上げる鍵になります。

派生

  • ツーハンド・ローラー・コースター

3A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人
荒牧淳(アル)

1997年にヨーヨーを始め、1998年の第3回ジャパンチャンピオンシップ・チームプレイ部門で全国優勝を果たす。個人では3Aをメインスタイルとし、2001年世界大会でツーハンドトラピーズを世界で初めてステージ上で成功させ3位入賞。2003年世界大会では準優勝に輝いてる。2016年からはリワインド渋谷店スタッフとして店頭に立っている。

荒牧淳(アル)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました