《2022/07/19》RW2A~5Aトリック大幅更新

ワインダー(早巻き)- Winder

全トリック基本トリック
スタイル固有タグ:

練習効率を倍増させるトリックです。もっとわかりやすく言うと、トリック習得スピードが倍以上になります。実際にはパワー・スリーパーなどと同様、これもトリックでありながら、どちらかといえばテクニックという感じですね。

手でくるくるとストリングを巻いているそこのあなた。このワインダーを覚えれば、2秒で卷けるようになりますよ。失敗しても巻くのが億劫じゃなくなる上に、すぐリスタートできるようになるので、目に見えて上達スピードが加速します。

ポイントは、手を引きながらヨーヨーをしっかり強くなでて回すこと、ヨーヨーが真上に跳ね上がるようにすることです。

バインドセッティングのヨーヨー(引っ張っても戻らないヨーヨーの場合)は、バインド&ワインダーを参照ください。

成功基準

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

ヨーヨーによって難度差があります

トリックによってヨーヨーを使い分けるのは、上達において鉄則ですが、ワインダーは特にヨーヨーによって難度差があり、なおかつどのヨーヨーでもできることが理想です。

つまりワインダーがやりやすいヨーヨーを選ぶ力も大事ですし、ワインダーがやりにくいヨーヨーでもワインダーができるようになることが重要となります。

なぜかというと、このヨーヨーではワインダーができるけど、あのヨーヨーではワインダーができない…という状態のままでは、トリックごとの適切なヨーヨー選びの妨げになり、かえって上達が遮られてしまいます。

検定でワインダーを受けるときは戻りが強いルーピングヨーヨーで、それ以外では自分の手持ちのヨーヨーならすべてワインダーができるよう練習しましょう。

単体で練習しなくても良い

ワインダーを練習するとき、なにもワインダーだけを練習する必要はありません。

もちろんワインダーを今すぐやりたい、やる気があふれているうちに!という間は止めませんが、できる気配がないとなかなかやる気も出てこないないというもの。

そんなときは他のトリックを練習して、それが失敗したときに1回はワインダーをやるという風に、織り交ぜて練習しましょう。

1つのトリックに集中しているとイヤになることもありますが、ワインダーの場合はそれが避けやすいというのも特徴のひとつなのです。

代表的な派生

ヨーヨーに直接回転をかけるトリックは、すべてワインダーの派生といえます。ここでは一部を紹介します。

  • ワインダーで回転をかけてから行うバインド
  • ストリングの上で転がして巻くトラピーズ・ワインダー
  • 利き手でヨーヨーを持っているところからなでて弾くスウィープ・ワインダー
  • 利き手でヨーヨーを持ち、フォワード・パスのように投げて回転をつけるスナップ・ワインダー
  • 指パッチンのようにヨーヨーを握って弾くフィンガー・スナップ・ワインダー
  • トラピーズの位置でヨーヨーを持ち、上半円を描いて戻すフリップ・ワインダー
  • ヨーヨーを地面につけ、その上に足を置いて、引き上げながら足裏でヨーヨーをこすって回転がついて戻ってくるフット・ワインダー
  • ヨーヨーを地面に転がして巻き取るウォーク・ザ・ドッグ・ワインダー。
  • ベアリング(軸)にではなく、ボディにストリングを手で巻いてスローして回転させるクレイジー・ワインダー
  • ほか派生技はトリック検索『ワインダー』タグにて

豆知識

ワインダー自体、まるで魔法みたいにストリングを巻けるので、誰かにヨーヨーを見せるとなった瞬間にまずワインダーをやるだけでも驚かれたりします。そんなシチュエーションになったらしれっと混ぜてみてください。

初心者向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました