《2022/06/13》RW4Aトリックなど更新

アウトサイド・リジェネレーション(サイド・リジェネレーション)- Outside Regeneration

全トリック4A(オフストリングトリック)
スタイル固有タグ:

OSブレインツイスター・マウントから、アウトサイド・ループ(アストロ・ループ)とほぼ同じ要領でヨーヨーを返して上に飛ばし、ストリングを取って再びマウントします。通常のアウトサイド・ループとは異なり、ヨーヨーは反転しないため、最後は通常のフォワード・パス・マウントと同じ回転方向になります。

これができればいろんなトリックをコンボにして、高難度な連繋を自分で作り出すことができます。詳しくは後述。

成功基準

  • 確実にマウントする

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • OSブレインツイスター・マウント
  • アウトサイド・ループ(アストロ・ループ)

派生

もちろんインサイド・ループ(ループ・ザ・ループ)からでも可能。理屈でいえばアウトサイド・ループ軌道の方がカンタンですが、慣れればどちらも難度的に大きな差はありません。他のトリックとのコンボで用いる際、組み合わせ方次第ではインサイドからの方がラクなこともあるので、どちらでもできるよう習得しておくのがおすすめ。

『リジェネレーション』でコンボにする

そもそも『リジェネレーション』とは、一度ヨーヨーを戻して、キャッチせず返して再びスリープさせることで、キャッチせずにトリックを続けるテクニックのこと。回転方向も切り替わるので、縦系から横系へのスイッチ等にも用いられます。

オフストリングでは、リジェネレーションとバンガートリック(一発技)や特殊なトスを組み合わせてコンボにすることが多く、競技シーンでも特に盛り上がるシーンです。特に相性の良い技はオープンウィップ。

4A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました