《2023/02/02》RWリストのレベル0に説明を追記 ほか

ジャグリング・トラピーズ – Juggling Trapeze

全トリック1A(ストリングトリック)
スタイル固有タグ:

ローラー・コースターに近い形を用いたコンボトリックです。

最大の違いは、最後にサマーソルト(トラピーズ・バックフリップ)をしているという点。解説動画では、サマーソルトからヨーヨーを跳ね上げて直接キャッチしていますが、バインドセッティングの場合は、そのまま下ろすか、リバース・トラピーズに直接つなげてバインドすれば問題ありません。

スリープが足りない場合は、強めにスローすることと、マウント中に傾き直し(チルト・コレクション)をしましょう。スベリを良くするため、基本に帰ってストリングを新品にしておくのも大切です。

成功基準

  • 確実にマウントする

トリックを習得できたかどうかを判断する目安です。トリックリストや競技会によっては、成功条件が異なる場合がありますので、検定を受ける際などはルールを事前に必ず確認しましょう。

前提トリック

  • トラピーズ
  • サマーソルト
  • 1.5トラピーズ

派生

上述の通り、近い形のコンボトリックであるローラーコースターが派生、というより親戚に位置するといえるでしょう。どちらの動きにも自在に切り替えられると理想的。

豆知識

ジャグリング [Juggling] とは、定義は少し曖昧なのですが、とても大雑把に言えば「物を投げて、つかむ」ことを指します。大道芸で、ボールやクラブをたくさん投げてキャッチするパフォーマーを見たことがある方もいるでしょう。

このジャグリング・トラピーズの動きは、おそらくボールジャグリングなどの両手でボールを投げてキャッチする動きからイメージされて名付けられたと思われます。気になる方は【3ボール カスケード】で検索。

また、1992~1997年まで、ヨーヨーはジャグリングの大会の中(IJA)で世界大会が開催されていました。そうした史実もあり、ヨーヨーもジャグリングの一種として数えられることがあります。

近年も道具無差別のジャグリング大会でヨーヨーが入賞・優勝することがあります。

1A向けおすすめヨーヨーなど

◆この記事を書いた人

2009年ヨーヨー世界チャンピオン。
スタッフの中で最年少ながらも物怖じしない性格と、持ち前のガッツでがんばるリワインドのフロントマン。よく寝てよく食べる。2008・2009年ニューヨーク国際オープン1A部門優勝。2009年世界大会1A部門優勝。現在C3yoyodesignに所属し、シグネチャーモデル『クラウン』『クラウン.st』『クラウンTi』『ルーク』発売中。

城戸慎也(キドシンヤ)をフォローする
ヨーヨートリックデータベース ver0.8 | Yo-Yo Trick Database
タイトルとURLをコピーしました